FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

補完代替療法とは、

◆補完代替療法とは、
通常、がん治療の目的で行われている医療(手術や薬物療法〔抗がん剤治療〕、放射線治療など)を補ったり、その代わりに行う医療のことです。 健康食品やサプリメントがよく注目されますが、鍼・灸、マッサージ療法、運動療法、心理療法と心身療法なども含まれます。

代替療法とはなにか?
代替医療とは、現代西洋医学が切り捨ててきたすべての治療法を指します。
代替医療には、以下のようにさまざまな治療法があります。

①伝統医学
漢方薬・鍼灸・気功・ホメオパシー・アーユルヴェーダ(インド医学)・チベット医学・ユナニ(ギリシャ医学)・自然療法・温泉療法…

②整体療法
マッサージ・指圧・柔道整復・カイロプラクティック・オステオパシー・リフレクソロジー…

③食物療法
ライフスタイル改善療法・食事療法・ハーブ・アロマテラピー・健康補助食品・機能水・ビタミン・ミネラル…

④心身療法
精神療法・心理療法・催眠療法・バイオフィードバック・瞑想・カウンセリング・サポート療法・芸術療法・音楽療法…

⑤そのほかの療法
磁気療法・気功・ヨガ・エネルギー療法…

これらにほぼ共通する発想こそが「自然治癒力」です。
自然治癒力とは、人間に備わる治癒力でからだのバランスを取ったり、足りないものを補ったりすることで免疫力を最大限に引き出し、病気を治すことです。
また自然治癒力とは何かと突き詰めていけば、答えとなるキーワードには「免疫」が考えられます。
病気を治そう、異物と戦おうとする体内の一般的な機能を通常、免疫機能と呼び、さらにこの免疫機能を利用した免疫療法は現在、代替療法だけではなく医学にも応用されています。

一般的な代替療法は、原因がはっきりしないケースや病人にあまり体力が残っていないなどの症例の治療として用いられ、多くの方にその効果を発揮します。
特に、伝統医学では、からだをひとつのつながったものとして全体の調和を重視することが治療の基本であると強調してきました。からだの守備カを高める=治癒力・回復力を高めるということは、すべての病気に対して成果の大小はありますが必ずプラスになるといえます。

現代病などは、元々の原因が食生活などにあることが多く、医食同源という考えのある東洋医学的な治療法・代替療法が思いのほか効果的である場合が多いといえます。
ホルモンや自律神経などのバランスが崩れることで起こる病気にも、バランスをとることを得意とする代替療法が向いている場合が多いといえます。

すでにアメリカにおいては、ガンなどの現代病治療の現場では、現代西洋医学が弱点としている部分を代替医療によってカバーする「統合医療」の試みが行われ、大いに成果を挙げています。しかし、日本の医師教育の現場では、いまだにかえりみられることはありませんでした。

医師免許取得の国家試験では、西洋医学以外の出題はなく、保険適用になって久しい漢方薬でさえも最近まで試験問題に出なかったのが実情です。
試験に出ないものは勉強しない、学校で教えてもらわなかったから知らない……このような代替医療への認識が低い医師が少なくありません。
また、残念なことに日本の保険医療制度では現代西洋医学を中心に認められてきた経緯から、代替医療には同制度が適用されず実費での負担増が問題となっているようです。

http://www.gan-joho.com/alt-med/
引用-
癌治療(がん治療)の不安・悩みを克服
特集:最先端の免疫療法(免疫細胞療法)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レインボーパパ

Author:レインボーパパ
当サイトは各ページへのコメントにて情報共有を御願いしております。
その中には、医学的情報や、代替治療情報など、様々な療法の観点からその効果や改善率などを共有する目的があります。
従って、コメントされる前に、ご自身と門外漢の治療法に対しての否定的コメントは、お控えください。
同じ病気で悩まれている患者やご家族の為、多角的で深みのある各治療情報を共有することに御協力ください。

インターネットには様々な情報がUPされております。その各治療において、自分自身の価値観で「これはインチキだろう」と
判断して、治ったかもしれない療法を疑い、実行せず命を落とすことほど、むごたらしいものはありません。
私たちが決して目を背けてはならないのは、医療であろうが民間治療であろうが、「寛解し10年経過した方が実在する」という事実に
目を背けてはならない。という事だと思っています。

例えていうならば、気功治療で癌を克服した方は、気功は信じますが、霊気治療や医療治療を信じません。
反対に、医療治療で癌を克服した方は、気功治療や霊気治療を信じません。
でもその判断は、自分自身の価値観です。この価値観は時にとても恐ろしい悲劇を招くことになりかねません。
私たち癌と戦う身にある人間は、自分自身の価値観を捨て、臨床結果という動かない事実に基づいた療法を選択し、
癌と戦う必要があるのではないでしょうか。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。