FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年以上 無再発経験者達の意見から見えてくる奇跡の共通点が我が子を救う

今回の記事では、「なぜ、高リスク群 神経芽腫なのに、3年以上再発していないのか」という事柄に対して、
「たまたま標準治療の統計」という事で解決するのではなく。

・標準治療はどんな治療だったのか。
・並行して代替治療はやっていなかったのか。
・予後対策として何をやったのか。
・初発治療後は、何かやっていなかったのか。


こうした角度からの調査は医療業界では一切やりませんので、
これから、3年無病無再発患児の親御様へアンケートの依頼を実施していこうと思っております。

今現在では、大変残念な事に、
神経芽腫 高リスク群は3年以内の再発率は80%近い数値が統計としてあります。
しかし、無事に3年無再発の患児もたくさんおります。

再発していない患児はどのような環境にて闘病していたのかを知りたいと思いましたので、アンケートフォームを作成しました。

そして、その回答欄をどなたでも閲覧できるように一般公開しております。
同じ神経芽腫で闘病中の全患児に向けてこの情報は一人でも多くの患児と親御様へ届くよう
心から願っております。


小児がん 神経芽腫 3年以上無再発アンケート
https://goo.gl/4NsRRz

小児がん 神経芽腫 3年以上無再発アンケート(回答)
https://goo.gl/DmgajY

◆アンケート回答者様へ
 この記事を見かけた「3年無再発患児の親御様」へ、今現在でも全国で多くの神経芽腫患児が闘病しております。
 自分自身のおかれた環境に合わせて、親御様は必至闘病生活を支えております。
 ・なかなか、病室に行けないお父さん。
 ・情報が欲しいけど、WEBでしっかり探す時間がないお母さん。
 ・実家から遠く離れた病院へ通うのがほんとに大変なご家庭

 ほんとうに様々な環境で、皆等しく平等に、病魔は襲ってきます。

 初発治療中のご家族は、今の治療に一生懸命で、先のことは考えにくいものですが、
 いずれ必ず、再発という不安に怯える日々がきます。
 
 再発防止って何をすればいいの?どんなことをみんなやるの?
 病院ではなにも処方してくれないの?
 疑問ばかりが募ります。

 そんなときに、あなたのアンケート結果が、本当に大きな支えになることは間違いありません。
 例え、必ずしも同じことをやれば、再発しないとは言えないのはわかっていますが、
 だからと言って、再発していない患児の退院後の生活を無視するわけにはいかない気持ちが強くあります。

 どうか、初発治療時の体験をアンケートにてお答え頂きたく存じます。
 そして闘病中の患児の親御様が一人でも、心の支えになればと思っております。
 何卒宜しくお願い申し上げます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レインボーパパ

Author:レインボーパパ
当サイトは各ページへのコメントにて情報共有を御願いしております。
その中には、医学的情報や、代替治療情報など、様々な療法の観点からその効果や改善率などを共有する目的があります。
従って、コメントされる前に、ご自身と門外漢の治療法に対しての否定的コメントは、お控えください。
同じ病気で悩まれている患者やご家族の為、多角的で深みのある各治療情報を共有することに御協力ください。

インターネットには様々な情報がUPされております。その各治療において、自分自身の価値観で「これはインチキだろう」と
判断して、治ったかもしれない療法を疑い、実行せず命を落とすことほど、むごたらしいものはありません。
私たちが決して目を背けてはならないのは、医療であろうが民間治療であろうが、「寛解し10年経過した方が実在する」という事実に
目を背けてはならない。という事だと思っています。

例えていうならば、気功治療で癌を克服した方は、気功は信じますが、霊気治療や医療治療を信じません。
反対に、医療治療で癌を克服した方は、気功治療や霊気治療を信じません。
でもその判断は、自分自身の価値観です。この価値観は時にとても恐ろしい悲劇を招くことになりかねません。
私たち癌と戦う身にある人間は、自分自身の価値観を捨て、臨床結果という動かない事実に基づいた療法を選択し、
癌と戦う必要があるのではないでしょうか。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。