FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神経芽細胞腫の高リスク群、5年無病生存率、予後不良の為、再発防止策を調査した。

◆がんの事を誰が一番知っているのでしょうか。
管理人は、小児癌を公平な見方で判断する為に、以下の前提を意識しています。

・医者(標準治療)でも5年生存させる事が困難である。
・医者から「死の宣告」を受けても、奇跡の治療法(代替治療)で生還した人は大勢いる。
 ※全員が同じ治療法を実施していないので、統計が出せない。
・そもそも癌幹細胞を死滅できる薬や治療法が発見できていない為、再発は神頼みとなる。
・どうして癌が発生するのか医学でも解明できていない。


このような事実があるわけですが、当然のように、
医者 VS 治療家 のようなバトルがインターネットでは繰り広げられていますし、
末期癌 = 死 というのが日本の常識ですから、
それを良いことに、治りもしない治療法で数百万円請求する悪徳先進医療クリニックが後を耐えないもの事実です。

例えば、地方クリニックなどで、がん幹細胞が死滅できる画期的な治療です!!と広告を打っているが、
医療費が300万円などかかります。
口コミでは、残念ながら命を落とした方も沢山おられます。

後になって遺族が、裁判を起こしても100%勝てません。
それは、そもそも日本では末期がんは100%治らないという常識があるため、
「自分が勝手に信じて、好きでお金を払ったのでしょ?」と裁判長に言われてしまいます。

命が助かれば誰も文句はいいませんが、
癌はそんなに簡単な病気ではありません。


上述した「医者 VS 治療家ということは、がんの事をだれも完全には知らないのだな」と思ってしまいそうな前提があるので、
医者の言う事だけに妄信してもいけません。理由は代替治療で末期がんを克服したかたが沢山いるし、
癌のメカニズムを明確にわかっていませんし、答えてくれません。
だからといって、代替治療のみに妄信してもいけないと思っています。


◆初発、再発どちらでも効果がある代替治療は?

初発治療で効果があった抗がん剤も、再発治療では効き目がなく、
腫瘍の抑制が効かず、命を落とす確率が格段に上がります。

その為、神経芽細胞腫の予後は再発率が高いので、きわめて予後不良となります。

でも、初発でも抗がん剤が効かないタイプのがんもあり、
この場合は、高リスク群のさらに上の、超高リスク群と言われていて、緊急を要し、
標準治療が通用しないために、治験や臨床試験にいきなりトライするケースも少なくありません。

このブログでは、いくつかの代替治療を記載しています。
実際に、がん細胞をかなりの速度で、消失させている娘をみると、
親としては「これは絶対に効果があることなんだ!」と思ってしまいがちですが、
その信憑性はまんざらでもなさそうです。


1、癌 免疫治療法に匹敵するさすりの免疫UP効果と手技について
http://sinkeigasyu.blog.fc2.com/blog-entry-14.html
※がん治療は正常な細胞も死滅させるので諸刃の剣です。小児科医がブログで書いてましたが、
 抗がん剤も放射線も、外科手術も結局は腫瘍を小さくする目的にしか過ぎず、
 腫瘍があるていど患児の体から消失したら、あとは自分自身の免疫力で、癌細胞を死滅させることが出来るという
 考え方で治療をしているそうだ。
 健康な人の体からも毎日がん細胞は一定数発生しているが、通常ならば自分の免疫力で
 がん細胞を死滅できるんだ。と。
 従って、予後対策としても
 免疫UPできるさすり手技はやり続けた方がよいと言えます。


2、奇跡を起こすAWG治療器 エレクトロン波動治療器AH-3500かなり調べてみた
http://sinkeigasyu.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
2、RIFEデジタルプロフェッショナルバージョン2を購入してみました。
http://sinkeigasyu.blog.fc2.com/blog-entry-12.html
※声でワイングラスを割る音楽家を知っているでしょうか。
 音=周波数 は世界中の全ての物質に共鳴し影響するといわれています。
 そこで、ライフ治療器は、疾患に合わせた周波数を電気に乗せて照射する治療器です。
 現在では、全国のいろんな治療院で導入されており、がん経験者が再発防止として、
 毎日照射し続けている情報が沢山ある。そして、がんに対しての効果が高いのは有名なこと。

 管理人も早速購入し、娘が初発治療を終えて退院してきたら、
 日々照射してあげようと楽しみにしている。
 管理人の体に毎日、脊椎狭窄症に周波数をセットして照射してみた。
 結果は効果絶大
だった。
 毎日、両足のふくらはぎが据わっているだけでもつりそうになり、いきなり階段を駆け上がったら、
 ふとももがつりそうになり、歩けなくなったりしていたのに、
 わずか3日で、その症状が一切でなくなった。
 なぜ、細胞に周波数を照射して腰痛や神経痛が改善するのかは不明だが、効果は絶大だった。




3、フラシーボ効果が起こす奇跡の癌治療 信じる事が寛解へのカギ
http://sinkeigasyu.blog.fc2.com/blog-entry-17.html
※イギリスでは、医学で見放された患者がフラシーボ効果で、3割程度完治したデータがあり
 医療業界で、本格的な研究が進められている。

 どうして「思い込み」の力で病気が治るのか。
 そのメカニズムを解明できれば、その力を意図的に発生させれば、
 病は100%完治するという狙いだ。

 でも、親の我々が完全信頼する事が重要だとはいうけど、
 いきなりそんなにうまく気持ちの切替はできませんよね。
 管理人もそうでした、娘が小児癌を発症していきなり入院して、いきなり余命宣告されて、
 いきなり脱毛しはじめるのですから、、、、

 ほんとにつらい現実を受け止めるのに時間がかかりました。

 でも、お医者さんは不正確な事は発言できませんから、
 今後については、すべて統計上の数字でしか発言してくれません。
 「5年生存率10~20%以下で、原発腫瘍もサイズが大きいので、消える事はまずありえないでしょう」

 といわれ、私は、愕然としました。
 妻は横で号泣してましたが、私は涙を流すことを必死でこらえながら、
 質問を続け、娘の置かれている状況を統計上の見解で、把握する事ができました。

 そして、妻にもなるべく泣いてる姿を見せないように、
 夜寝る前、朝起きた時、お風呂、などで号泣していました。



 しかし、めげてもいられないので、沢山の情報を集め、
 少しづつ実施していくことで、娘の症状はみるみる改善していきました。
 ほんとにびっくりしました。
 10cmの腫瘍もわずか40日で2cmまで縮小しました。
 お医者さんも、腫瘍がなくなる可能性は大いにあると意見を変えてくれました。

 このあたりから、
 予後が最悪だといわれようが、たとえ今まで助かったケースがないなどいわれようが、
 娘にはこれから、「奇跡といわれる私からしたら当たり前がどんどん起こるのだ」
 完全信頼できるようになってきました。






4、遠隔気功が最悪な「神経芽腫の予後」を救う?体験しないとわからない奇跡体験とは。
http://sinkeigasyu.blog.fc2.com/blog-entry-19.html
※末期癌と宣告された患者の6割が寛解したという奇跡の気功家が中国にいるそうです。
 また、先天性の聴力障害で全く音が聞こえない人が、耳が聞こえるようになったそうです。
 (神経芽腫の抗がん剤治療で、聴力障害は高確率で発生します。高音域が聞こえなくなります。
  これも完治できるということです。医学では不可能です。)

 嘘だとおもう方は、そう思えばよいです。
 でも、娘の命がかかっている時に、自分のへんな価値観を貫く必要はまったくありません。

 気功は誰にでも出来ます。
 ちゃんとした理論と方法を学び、毎日実施する事で、
 だれでも気功で病を改善する事ができるようです。

 医者から見離された余命宣告者は、医学的に生存率は0%です。
 この方々を集めて、気功ではそのうちの60%もの方々を寛解させているそうです。


 もう、答えは出ていますね。
 私が覚えて死ぬ気で娘を治療します。




5、水素水(還元水・超ミネラル水)が小児癌を治したってほんと?
http://sinkeigasyu.blog.fc2.com/blog-entry-23.html
※九大では、水素水で癌が治ると発表しているそうです。
 なぜ、管理人が水素水に着目したのかというと、ネットの掲示板で、
 神経芽腫を発症したが、5年生存し、無病状態の息子を持つ小児科医の投稿をみたからです。

 その子の親は、やはり医者ですから、
 医学以外の代替治療で100%治るなんて絶対にいいませんし、その掲示板自体にも、
 信憑性の低い情報や無責任な投稿はNGな制限がありますので、
 控え目にコメントされていました。

 「効果があるかはわかりませんが、私の息子の場合は、
  発症した時期から今現在に至るまで、電解 還元水素水をのませ続けています。」


 管理人もその投稿をみて一瞬とまりました。

 小児科医で、その息子さんが神経芽腫 高リスク群で、
 神にでもすがりたい気持ちで闘病してるが、医者のプライドもある。
 でも、いろいろ勉強したくていても立ってもいられなくて、
 調べつくした結果、還元水素水という代替治療を実施して、5年無病を迎えた。
 本当は、凄く効果があるといいたいが、その気持ちをぐっとこらえて、
 控えめなコメントにとどめているのでは?

 そういう風に思えてなりませんでした。



◆5年無病生存した再発防止策は全部やることにした。


やはり、実際に5年間再発ししなかった方々が何をやってきたのか。
という、意見に物凄く興味があり、知りたいですが、

ネットで探しても
中々見つかりません。

それは、きっと、
試した事が多すぎて、どれが再発しないですんだ最良に治療だったのか、
ご自信でも判断が出来ないからではないでしょうか。

私もこのブログに記載したように、
本当に沢山の事を試みていますし、これからも良いといわれる治療があれば、
試みを続けていこうと思っています。

でも、出来れば、
この記事を見た方で、神経芽腫再発を5年防止できた経験がある方がおられましたら、
是非、どんな行為を再発防止で実施されたのか、教えてもらいたいです。
そして、今現在神経芽腫と戦っている御家族は本当に沢山います。

私の娘が入院している病院でも5名は超えています。
みんな高リスク群です。
たぶん年齢別で病棟も違いますから、別の病棟に行けばもっと神経芽腫患児がいるでしょう。

そんな皆さんの闘病に少しでも希望の光を差し伸べてもらえたらうれしいです。

ささいな情報でもかまいません。
コメント欄にて教えてください。

何卒、宜しく御願い致します!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レインボーパパ

Author:レインボーパパ
当サイトは各ページへのコメントにて情報共有を御願いしております。
その中には、医学的情報や、代替治療情報など、様々な療法の観点からその効果や改善率などを共有する目的があります。
従って、コメントされる前に、ご自身と門外漢の治療法に対しての否定的コメントは、お控えください。
同じ病気で悩まれている患者やご家族の為、多角的で深みのある各治療情報を共有することに御協力ください。

インターネットには様々な情報がUPされております。その各治療において、自分自身の価値観で「これはインチキだろう」と
判断して、治ったかもしれない療法を疑い、実行せず命を落とすことほど、むごたらしいものはありません。
私たちが決して目を背けてはならないのは、医療であろうが民間治療であろうが、「寛解し10年経過した方が実在する」という事実に
目を背けてはならない。という事だと思っています。

例えていうならば、気功治療で癌を克服した方は、気功は信じますが、霊気治療や医療治療を信じません。
反対に、医療治療で癌を克服した方は、気功治療や霊気治療を信じません。
でもその判断は、自分自身の価値観です。この価値観は時にとても恐ろしい悲劇を招くことになりかねません。
私たち癌と戦う身にある人間は、自分自身の価値観を捨て、臨床結果という動かない事実に基づいた療法を選択し、
癌と戦う必要があるのではないでしょうか。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。