FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代替治療ってなんでしょうか。親として必要な判断はこれにつきます。

◆引用↓
補完代替療法は内容をよく吟味して

補完代替療法とは、通常、がん治療の目的で行われている医療(手術や薬物療法〔抗がん剤治療〕、放射線治療など)を補ったり、その代わりに行う医療のことです。健康食品やサプリメントがよく注目されますが、鍼・灸、マッサージ療法、運動療法、心理療法と心身療法なども含まれます。

がんの治療にはいろいろな方法があり、治療後の療養生活が長いことや進行の様子によっては、治療そのものが難しい場合があることから、手術治療や薬物療法、放射線治療といった標準的にがんに対して行われる治療のほかに、いわゆる“民間療法”や“代替療法”と呼ばれる、補完代替療法に関心を持つ患者さんや家族は少なくありません。

補完代替療法についての情報は、書籍やインターネットにも多くあります。どのような目的で、どのような効果を期待して使うのかなど、補完代替療法の情報を見るときには、その内容についてよく吟味する必要があります。

◆このブログでは、まだまだ多くの代替治療を掲載したいと思います。

医療では説明がつかない完治を成し遂げた方は、実はたくさんいます。

・標準治療のみで寛解した方
・標準治療と代替治療で寛解した方
・代替治療のみで寛解した方


このように、癌治療においては、残念ですが今現在の医学だけでは、
高リスク群のガン患者を100%寛解させる事ができないですし、統計では10~20%の患児しか
5年生存率はない
と言われております。

そして、本当に残酷ですが、
5年生存率を突破して寛解した患児の5割が、
標準治療の後遺症で、知的障害や発達障害をはじめ生涯におおきなリスクを伴う二次症状が発生します。
これは、医学の統計ですので、間違いない数字です。

100%安全に高リスク群の患児を寛解できない以上、
医学だけがすべてではないということです。

子供は、大人ほど知識も決断力もありません。

しかるべき判断を親が迫られています。

そんな時に、親として必要なのは、
「これはインチキだ」といって、寛解したかもしれない療法を試さずに子供の命を落としてしまうような事にならないように
自分自身の価値観を捨て、奇跡体験を元に多くの治療を学ぶ事ではないでしょうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

レインボーパパ

Author:レインボーパパ
当サイトは各ページへのコメントにて情報共有を御願いしております。
その中には、医学的情報や、代替治療情報など、様々な療法の観点からその効果や改善率などを共有する目的があります。
従って、コメントされる前に、ご自身と門外漢の治療法に対しての否定的コメントは、お控えください。
同じ病気で悩まれている患者やご家族の為、多角的で深みのある各治療情報を共有することに御協力ください。

インターネットには様々な情報がUPされております。その各治療において、自分自身の価値観で「これはインチキだろう」と
判断して、治ったかもしれない療法を疑い、実行せず命を落とすことほど、むごたらしいものはありません。
私たちが決して目を背けてはならないのは、医療であろうが民間治療であろうが、「寛解し10年経過した方が実在する」という事実に
目を背けてはならない。という事だと思っています。

例えていうならば、気功治療で癌を克服した方は、気功は信じますが、霊気治療や医療治療を信じません。
反対に、医療治療で癌を克服した方は、気功治療や霊気治療を信じません。
でもその判断は、自分自身の価値観です。この価値観は時にとても恐ろしい悲劇を招くことになりかねません。
私たち癌と戦う身にある人間は、自分自身の価値観を捨て、臨床結果という動かない事実に基づいた療法を選択し、
癌と戦う必要があるのではないでしょうか。

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。